国籍は違っても働く人はみんな仲間!

Irrespective of nationalities,
we are friends, aren’t we!


 首都圏移住労働者ユニオンは 日本で働く外国人労働者の労働条件向上と権利擁護のために活動している労働組合です。

 LUM, Labor Union of Migrant workers, is a labor union that is working to improve labor conditions of foreign workers in Japan and to protect their human rights.

 わたしたちは、「安い」「使い捨て」、賃金未払い、予告なしの解雇など、劣悪な労働条件で働く外国人や日系人など移住労働者の個人加盟の労働組合です。

 Any individual foreign or Japanese descent worker can join our union in order to improve bad working conditions such as low wages, one time labor contract, unpaid wages, or dismissal without previous notice.

 移住労働者がみずから労働条件を守っていけるように組織化する、移住労働者が仲間を組織していけるようにサポートする、労働問題への具体的援助などの活動をしています。

 Our union is helping migrant workers in organizing thier own labor unions with their co-workers in order to improve their working conditions or in solving concrete labor problems.

 みなさんの知り合いの外国人労働者の方に、この組合を紹介してあげてください。

 Please introduce this labor union to your co-workers and to your acquaintances working in Japan.

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です